FC2ブログ

クラウン速報

ホーム > ニュース

 

【テニス】クルム伊達公子 1回戦敗退…酔った観客のヤジに集中力乱され/東レ・パンパシフィック・オープン第2日

1 :禿の月φ ★:2012/09/25(火) 06:09:07.17 ID:???P
女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第2日は24日、東京有明テニスの森公園で行われ、
世界ランク107位のクルム伊達公子(41=エステティックTBC)は、1回戦で同10位で
第9シードのマリオン・バルトリ(27=フランス)に1―6、4―6で完敗した。
奈良くるみ(20=大産大)も、ウルシュラ・ラドワンスカ(21=ポーランド)に2―6、4―6で敗れた。

敵はコート外にいた。2年連続の初戦敗退が決まると、クルム伊達は鬼の形相で客席をにらみつけた。
「残念なことに酔っぱらった方がいた。私が打った時や打った後に声がした」。勝負どころで集中を乱され、
世界10位と格上のバルトリにストレート負けを喫した。28日に42歳になるベテランは
今年の4大大会で全て初戦敗退し、5月以降シングルスでの勝ち星から遠ざかっている。
「勝つことに対する気持ちは変わらない。結果がついてこないまでも、継続してやっていくしかない」。
今大会はダブルスにも出場し、来週の北京、再来週の大阪とツアーは続く。
「自分のテニスを半歩、一歩と取り戻す方向には向いている」とあくまでも前向きだった。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/09/25/kiji/K20120925004188700.html
画像:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/09/25/jpeg/G20120925004189160_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/09/25/jpeg/G20120925004189140_view.jpg
G20120925004189160_view.jpg
G20120925004189140_view.jpg

[More...]

スポンサーサイト



 
 

【テニス/全米オープン】男子シングルス決勝 アンディ・マリーがジョコビッチを破り四大大会初優勝!4時間54分の激闘制す

1 :五十京φ ★:2012/09/11(火) 10:48:57.18 ID:???0
テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は10日、ニューヨークで行われ、
男子シングルス決勝は2連覇を狙う第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と
ロンドン五輪金メダルの第3シード、アンディ・マリー(英国)が対戦し、
6―7、5―7、6―2、6―3、6―2で全米の決勝で史上最長記録に並ぶ4時間54分の激闘の末、
A・マリーが優勝を決めた。

同種目の英国選手としては1936年の全米覇者のフレッド・ペリー以来となる76年ぶりの快挙となる四大大会制覇。
優勝賞金190万ドル(約1億4820万円)を獲得した。同種目で五輪と全米の連勝は史上初。

2セット連取したA・マレーだったが、N・ジョコビッチが勢いを取り戻し、2セット取り返され、
お互い一歩も譲らない展開で進み、フルセットまでもつれた。

第5セットは、A・マレーが勢いを再び取り戻しブレイクを奪うと、
最後はN・ジョコビッチのリターンがアウトになり、優勝を決めた。

試合後、A・マレーは「非常に厳しい試合だった。よく勝てたと思う」と少し実感がわかない様子。
敗れたN・ジョコビッチは、「グランドスラム優勝にふさわしい選手」と、優勝したA・マレーを笑顔で称えていた。

スポニチアネックス 9月11日(火)10時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000074-spnannex-spo

[More...]

 
 

【男子テニス】元世界ランク1位のアンディ・ロディック(米国)が現役引退を表明 「今がそのときだと感じた」

1 :落花流水ρ ★:2012/08/31(金) 13:55:14.26 ID:???0
ロディックが引退表明=元世界ランク1位―男子テニス
時事通信 2012年8月31日(金)10時1分配信

 【ニューヨーク時事】男子テニスの元世界ランキング1位で、2003年全米オープン覇者の
アンディ・ロディック(米国)が30日、この大会を最後に現役引退することを表明した。31日
のシングルス2回戦を前に記者会見し、

「今がそのときだと感じた。来年も健康を保ってプレーできるか分からない」と話した。

 この日が30歳の誕生日だった。

 ロディックは強烈なサーブを武器に、21歳で全米オープンで初優勝し、ツアー通算32勝を
挙げた。最近は故障が続き、今年の四大大会はウィンブルドン選手権の3回戦進出が最高
で、世界ランキングは22位。 


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000049-jij-spo
▽全米オープンを最後に現役引退を表明したアンディ・ロディック
http://amd.c.yimg.jp/im_siggox9x0faeeiE0iBcVieH9Hg---x450-y300-q90/amd/20120831-00000021-jij_afp-000-1-view.jpg
20120831-00000021-jij_afp-000-1-view.jpg

[More...]

 
 

【男子テニス】ナダルが全米オープンを欠場 ロンドン五輪に続き[8/16]

1 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/08/17(金) 00:15:38.82 ID:???0
テニスの全米オープン(27日開幕、ニューヨーク)の主催者は15日、
2010年覇者で世界ランク3位のラファエル・ナダル(スペイン)が欠場すると発表した。

ひざの故障が再発し、2連覇のかかったロンドン五輪も欠場していた。
ナダルは一昨年、ジョコビッチ(セルビア)を決勝で破って全米オープン初制覇。
昨年は決勝でジョコビッチに敗れて準優勝だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120816-00000350-yom-spo

[More...]

 
 

【五輪/テニス】マレー、地元の声援を受けフェデラーにリベンジ、悲願の金メダル獲得! 銅はジョコビッチを破ったデルポトロ[8/5]

1 :DJかがみんφ ★:2012/08/06(月) 00:38:14.71 ID:???0
ロンドンオリンピックのテニス競技(イギリス/ロンドン、芝)は大会9日目の5日、
男子シングルス決勝が行われ、第3シードのA・マレー(英国)が
第1シードのR・フェデラー(スイス)に6-2, 6-1, 6-4のストレートで勝利、悲願の金メダル獲得を決めた。

5セットマッチで行われた男子シングルス決勝は、第1セット、第6ゲームと第8ゲームでブレークに成功したマレーが37分でセットを先取する。
第2セットは序盤で5ゲーム連取に成功したマレーは、第6ゲームしかフェデラーに与えず6-1で奪い、2セットアップにする。

第3セットに入っても地元英国の声援を受けるマレーの勢いは止まらなかった。
マレーは第5ゲームでブレークに成功し、以降互いにサービスキープを続け、
最後はサービスエースを決めて1時間56分で金メダル獲得を決めた。

両者は今年のウィンブルドン決勝でも対戦し、フェデラーが逆転で勝利していた。
またこの時マレーは、地元勢として74年ぶりとなるウィンブルドン決勝に進出、
さらに優勝すれば自身初のメジャータイトル獲得、加えてフレッド・ペリー以来となる
76年ぶりの地元勢優勝がかかっていたが、フェデラーの前に涙をのんだ。

敗れたフェデラーは、準決勝で第8シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に3-6, 7-6 (7-5), 19-17の大逆転勝利をしていた。

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120806-00000301-tennisnet

・決勝戦
アンディ・マレー  3[6-2 6-1 6-4]0  ロジャー・フェデラー

・3位決定戦
フアン・マルティン・デル=ポトロ  2[7-5 6-4]0  ノバク・ジョコビッチ

[More...]